2011年09月21日

「お願い」と「お知らせ」

o0400030011492926074.jpgo0400030011492926047.jpg

里親会に行った日になごみさん(仮ママさん)が撮ってくれた、ジョイジョイとのショット♪
↓リンク付けたけど、ここにも貼りたかったので〜揺れるハート かーちゃんがジョイたんを抱っこしてます。
ジョイジョイ、ちょこっと重くなったかな?ぽぽちゃん、2.1`。み〜んな幸せの重みじゃねハートたち(複数ハート)

昔の記事を読み返してて、かめたろうさん(たんぽぽの母犬・椿ちゃんの里親さん)の記事に遭遇。
ポチッと☆ ぽぽちゃんウサギたちはブリーダーが放棄した7匹のチワワでした。
なぜ、親を見て子犬を購入して欲しいのか。理由を説明しなくても分かって貰えますよねexclamation&question
これ以上、ひらめきパピーミルを増やさない為です。子犬購入の予定のある方、よろしくお願いします。

それから、保護犬には子犬もいます。ままりんさん宅のまりんちゃん。(ポメちゃんです♪)
パスが必要なので、リンクは付けませんが足の異常が見つかりブリーダーが放棄しましたむかっ(怒り)
足の手術費、避妊手術費等を負担して保護犬のまりんちゃんを迎えてくれましたグッド(上向き矢印) 母、嬉しかった。

ぽぽちゃんに出会った方が今後の犬の迎え方を考えて頂けますように。お願いします。。。

*お知らせ*  いのちつないだワンニャン写真コンテストの写真展示が行われます。
場所:大阪本町ガーデンシティ1Fロビー(セントレジスホテルのビル)
会場提供:積水ハウス株式会社
主催 (公財)どうぶつ基金
日付:9月21日〜23日
時間:9am-9pm
 お近くの方、是非ご覧下さいね。ぽぽちゃんの写真も展示されます♪ 

ニックネーム まなみんく at 10:38| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まなみんくさん〜お久し振りです^^
この一週間バタバタでなかなか皆さんのブログに遊びにいけず。。涙
今日は仕事しながら堂々と?みなさんのブログ巡りしてます^^

↓Ivoryさんすごく豪華なメンツだったんですね*^^*
だいぶ涼しくなってきたのでぽぽちゃんのランも見られるかな♪

この間Ivoryに言った時にIvoryの奥さんと話してたら・・
「私の中で大きな出会いだったのがぽぽちゃんと出会った事。ぽぽちゃんと出会って今の子達の子も更に考えるようになったよ」
と言われて私も大きく頷きました。

今回金銭面・生活環境の問題で保護犬をお迎えすることはできなかったので
まなみんくさんが前から言われてる「親みて子犬を購入してほしい」
という気持ちは痛いほど伝わっていたので
今回はブリーダーさんのお宅に訪問させてもらってちゃんと親犬も確認させていただきました。
Bitterの時はそれができなかったから。。

この間実家に帰ったらもと保護犬だったココ(今年で15年目を迎えます^^)が
歩けず・・目も見えず・・かなり衰弱していて思わず泣いてしまいました。。
10kg以上体重があるので座り込んでる下のトイレシートを替えるのも一苦労してるようですが
それでも父・母・姉は「家族だもんね。最後までみてあげんとね^^」と言ってました。
その時心から「父・母・姉が家族でよかった!」って思いました。

ちょこもできることからと思いブログに保護犬のリンク貼らせていただきました。
優しくて一生大切にしてくれる飼い主さんにめぐり合うことを祈って。。
Posted by ちょこ at 2011年09月21日 11:44
パピーミル・・・この言葉もぽぽちゃんの
ブログで知りました・・・
クリックして下のほうに読み進んでいくうちにもう無理でした。。。
最後まで見れませんでした。ごめんなさい。

こういう事実があるのは腹ただしいのと
辛いのと入り混じった気持ちになります。
うちもペットショップで何気に抱っこした子
がりるで、それが出会いでした。
その後、あまり犬の事を知らなかったこととか目に入るようになり、
ペットショップじゃなくても・・とか思うように・・・
飼い始めてから思ったことでした。

バナーをまだ付けれてませんが^^;
できることをさせてもらおうと思います


Posted by りるママ at 2011年09月21日 11:45
お久しぶりです!!
しばらくバタバタしていて、ブログも時々しか
見れなくて…(TωT)ウルウル
いつも読み逃げしてすみません…m(._.)m
そんなわけで、ブログもお休み中なんですが…
紹介してもらって嬉しいです黒ハート
麦ちゃんが来てからも、あたしがいろんなことを
椿と麦に教えてもらいながらの生活でしたか、
毎日楽しくて幸せですかわいい
先日の里親会で、会いに行きたかったねですが。
雨で予定がくるっちゃいました…(゚ーÅ)ホロリ
またいつか、あたしが遊びに行けたらなとも
思っているので、その時はぜひ、ivoryで
ポポちゃんの走る姿を見せてくださいね黒ハート
Posted by かめたろう at 2011年09月21日 15:03
 ジョイ君見ると、ずっと前に世話してたインコを思い出します。
ジョイ君そっくりの顔してた子がいたんですよね。。
プイッとソッポ向く所もソックリで、いつも、ちょっとヤバくなってしまいます。。

 重いか軽いかは結局心の問題なのだろうとは思いますけれど、この子達が心というものをいっぱい知ってる事は間違いないと確信できたりもして。
汚いものを見てないと綺麗は分からないのかも知れないし、傷がないと癒しの意味も分からないのかも知れない…とも思いますけれど。。
 でも、とにかく。この子達には笑って欲しいと思います。
また、この子達が笑えるように、僕等がしなきゃいけないとも思います。
一人じゃ頼りないけど、心が集まれば、何とかなるような気もしますので。
この子達が笑えるように、それを願いつつ、今を頑張らねば四葉
Posted by とも●み at 2011年09月21日 18:44
**ちょこちゃん**

こんばんは☆
コメント、ありがとうね。。。
↓祝日のivory、まだ会ったことがある子がいたけど〜頭がいっぱいで(汗)
写真を撮った、ロックちゃん、りるくん、アルムーちゃんだけ載せました。

うちがivoryへ行ったのは、オープンした翌月でした。
まだ、ivoryも今みたいにお客さんが多くなくて平日のお昼はママと色々と語ったもんです。

今回、ちょこちゃんが子犬を迎えたこと。。。
タイミングがちょうど悪く(鍵コメで書いたことです。)何とも複雑でした。
気持ちをブログに書いてくれたこと、理解しようと頑張ってもなかなかで・・・。
子犬の親を見て欲しい!これはいっぱいいっぱい頑張った言い訳で。
本当は保護犬を1匹でも救って欲しいというのが現実で。
ただ、色んな方に今回は本当に助けられて「押し付けない」「ぼちぼちと」を学びました。

うちはドッグパークへボラに行ったのが一番の転機で、もぅ犬は買わないと決めました。
そこら辺に温度差があるんだと言われました。。。

ゴメンね。大人げないようじゃけど、ぽぽちゃんのお腹の傷は一生消えなくて・・・。
優しいちょこちゃんを傷つけたかもしれないなと思っています。

実家のワンちゃんが保護犬だったこと、家族のみんなに大事にされていること嬉しいです。
看病されずにセンターにいる子を見てきたから・・・。
ブログにリンクを貼ってくれたこと、とっても嬉しかったょ♪


**りるママ**

ぽぽちゃんのブログから色々と知って貰えたら嬉しいです♪
パピーミルは今でも存在します。
ぽぽちゃんも檻の中で7年間、頑張ってきたんでしょうね。。。

ネットで調べると色々と出てきます。
犬の処分映像もヒットします。
賛否両論ありますが、うちは見ます。見て、胸に焼き付けます。
ぽぽちゃんたち、7匹もセンターで処分されるところでした。救って頂けなければ・・・。

りるくんとの出会いは運命だったんですょ♪
うちのポメはブリーダーと知り合いのショップの子ですが、それも縁だと思います。
ただ、ネットが普及した今は少し考えて貰えたらな〜と思います。

バナーの協力、お願いしますね!
同じブログの方に聞いてみて下さい。


**かめたろうさん**

前にもリンクしたけど、またしたょ♪
更新がないから〜心配してたけど。忙しいって聞いてたし・・・。

椿ちゃん、麦ちゃん、元気にしてますか?
今年中にはもぅ一度、里親会に行きたいと思っています。
その時には知らせるからね。
けど、どうしても午前中には到着しなくて・・・。
前もすれ違いだったみたいじゃもんね。

高速を使えば2時間くらいだから、ivoryでも会えるといいね♪
椿ちゃんはあいかわらず、ガウガウ言うかな?
再会出来るのを楽しみにしてるね。。。


**とも●みさん**

ジョイくんがインコですか?(笑)
可愛いでしょ〜、ジョイジョイ♪
ぽぽちゃんを迎えた時にはジョイジョイも里親募集中で、悩んだんです。
ぽぽちゃんとすっごく仲良くしてたし、一緒にって思ってしまった。
けど、うちはルーちゃんから女の子で(実家には男の子がいたけど)男の子には自信がなくて。
まぁ、ジョイジョイはなごみさんちの子になる運命だったと思う。

なんか、もぅいいや〜と思うこともあるけど・・・。
今回、ぽぽちゃんのお里に行ってみて改めて保護犬のアピールを続けようと思いました。
小さなぽぽちゃんを助ける為に奮闘した皆さんに会えたのも力になりました。
おひざのぽぽちゃんを大人買いしてくれた方々の心が動きますように。。。
Posted by まなみんく at 2011年09月21日 23:32
本当に胸が張り裂けそうです。

以前も言ったことがありますが、イギィはパピーミルの被害者だと思っています。
それまでの我が家の子たちは捨て犬もしくは知り合いから譲り受けた子でした。ブリーダーからの子は初めてで生まれたと電話があり「キャンセルは出来ません」と言われ、そういうものだと思っていました。2ヵ月後初めての対面時「絶対に散歩させないで下さい!家の中で十分です。」と言われたときもボステリって散歩させてはいけないのか?そんな犬がいるんだなんて呑気に思っていました。でもイギィは先天性の病気を持っていて4歳の若さで亡くなるまでずっと発作に苦しんでいました。だから散歩させてはいけなかったんだ・・・
イギィの看病は時に仕事が忙しい私には辛く重い存在でもありました。でも縁あってうちの子になったんだからと出来る限りのことしてあげたつもりです(イギィはどう思っていたのだろう・・・)

ななはペットショップの子です。そのペットショップには信頼出来る方がいたからです。
ペットショップにずっといる子を見ると「今後この子はどうなってしまうのかしら?」と胸が痛みます。

いたちごっこは続きます。犬や猫だけでなく他の動物、人にも救い手をさしのべるにはまず知ることから始めて、自分が出来ること、みんなで出来ることを考え協力して積み上げていかなければと思っています。
Posted by イギィ母 at 2011年09月22日 01:44
パピーミルって言う言葉の意味をほんとに知ったのはぽぽちゃんのおかげかもしれません。
ニュースとかで時々ひどいブリーダーで育てられたのを見たりしていますが、ああいうのは日本全国いたるところで行われているんでしょうね。心が痛みます・・・
チョコはペットショップ出身なので、まさかまさかそんなところじゃないよね?
って思うと恐ろしくなります。
もしそういうところの子だったら、そういうことに手を貸していたのかも・・って思うとぞっとします。
一匹でも多く大切な命が救われますように。
Posted by ちょめ at 2011年09月22日 09:05
**イギィ母さん**

本当に辛い現実ですね。。。

イギィちゃんのことはちゃんと覚えてますょ。
ブリーダーがキャンセル出来ないと言ったのは、この人なら大丈夫と思われたんでしょうね。
うちも実家で飼っていた子が亡くなった時に一年かけて、次の子を探しました。
ポメがすごく好きだったので、あるブリーダーに辿り着きました。(広島のポメで有名な方です。)
前の子を〇〇さんのことで迎えたというと、交配に出すところが一緒だと言い盛り上がりました。
足元を見られたというか、いくらでも出すと思われたようでめちゃめちゃな値段を言ってきました。
親が「じゃー、いい」と言うと、やはりキャンセル料がいると言いました。
けど、そんなのスルーで止めました。で、元の(以前も迎えたブリーダーさん)で迎えました。

親犬は4〜5匹で交配先にも連れて行ってくれて、親を見て予約を入れます。
変わった色の子はいません。変わった色の子は近親交配が多く病気も発生します。
それでも自分も昔は変わった色の子も欲しくて、他の犬舎から迎えた子もいます。

病気の子や老犬と暮らした方にしか、辛くて重いことは分かりません。
>辛くて重い。 すごくすごく分かります。
仕事をしながらだと本当に大変だったと思います。
てんかんや発作を起こす子はうちにもいたので、分かります。

イギィちゃんもななちゃんもなな母さんと巡り会う運命だったと思います。
色んなことを調べて、情報交換して、まずはみんなが自分ちの子を大事にしてくれて〜
ほんの少しの幸せを保護ワンコに分けてあげれるといいな〜と思っています。


**ちょめさん**

私はペットショップで働いていたので、色んな現実を知っていたつもりでした。
けど、話しを聞いたりでそこまで酷い現実を見たことは無くて・・・。
ブログを始めて、三重のブリーダー崩壊を知りました。(その時の映像は動画で検索出来ます。)
何か出来ないか?自問自答しながらも、出来るのは募金くらいでした。
その後、広島ドッグパークの崩壊がありました。
通院する2ポメを抱えていたけど、現場に行きました。
その時に餓死した子、自分のお手手を食べてる子を見て決めました!
「次に犬を迎える時には絶対に里親になろう」と。。。

チョコくんの親がどうしているかは今となっては分かりませんが・・・。
それは出会い(縁)だったと思います。うちのポメたちも縁だったと思います。
ただ、これからは考えて貰えたら嬉しいかな。。。

ぽぽちゃんの可愛い子供たちも岡山や大阪のショップで売られていました。
店主は言います。「母犬は可愛い子ですょ。」とか「ショーにも出てますょ。」とか。
そんなの確かめてみないと分かりません。そんな風に言われて、子供たちは売られていたんだから。
自分の目で確かめる!とっても大事なことですね。
みんなで一緒に色々と考えて、苦しむワンコがいなくなる日が来るといいなと思います。
Posted by まなみんく at 2011年09月22日 12:50
ブログコメントありがとうございます。
こちらにてコメント返しさせてもらいます顔(笑)
我が家のつぼみは何度か子供を育てたような
お乳をしています。
預かりさんにも多分ブリーダー放棄犬じゃないかな?って言われました。
そんなつぼみを迎えてからペットショップで子犬を見ると何だか悲しくなります。
どんな気持ちで我が子と離れたか・・・・。ペットショップで犬を飼われる方はこの子達の親がどんな現状か知った上で考えて欲しいです。
そして飼った以上最後まで一緒に過ごして欲しいです。
まめは迷子として保護をされました。
でも停留睾丸にフィラリア強陽性。
もしかしたら捨てられたのかも知れません。健康なワンコに比べ心臓をフィラリアにおかされてしまっているので普通のワンコよりは長生き出来ないかも知れない。
でも最後まで我が家に来て良かったって思えるような犬生にして欲しいと思ってます。
我が家にはもう一匹マロと言うチワワがいました。この子もフィラリアにやられていました。でも迷わずに家族として迎えたんです。
でも我が家に来て半年を迎える前日に急に虹の橋に旅立ってしまいました。
それからワンコを迎えるのにはすごく悩んだんですが日々増える捨てられたワンコ達・・。
一匹でも幸せになって欲しいと思いサルサ
つぼみを迎える事にしました。
今ではみんな我が家の子になってくれて
良かったと思います。

ポポちゃんの弟か妹をお考えなんですね!!
きっと赤い糸はどこかで繋がっているので
糸を発見した時は教えてくださいね。
Posted by まめサルつぼ at 2011年09月22日 17:23
なんだか
とっても悲しくナリマシタ・・
重た過ぎて、辛すぎて指が動きません。。。
自分の出来ることを行動に移す→バナー貼る
コレだけでは 申し訳ない気がします

あああ
まなみんくさん ホント辛すぎて指が動かないです ごめんなさい

ナニから消化して書いていいのか ショックで頭が混乱してマス

デモ、何かが胸の中で疼いてる
もし、整理できたらブログの中でコノ気持ちを表現したいと思っています
その時、リンクさせてもいいでしょうか?
つたない文章ごめんなさい。。。
Posted by アルムー母 at 2011年09月22日 20:01
**まめサルつぼさん**

つぼみちゃん、まめちゃんのこと教えてくれてありがとう。
サルサちゃんはなごみさんが預かりだったので、よく見てたし知ってるけど・・・。
つぼみちゃんは多分、ブリーダー放棄でまめちゃんは迷子なんですね。
けど、迷子って怪しいですよね。今の時代に迷子なんて、きっと病気による放棄でしょうね。
マロちゃんのことも知ってますょ。うちにもまろんって名前のポメがいたし〜
救える小さな命さんのブログでマロちゃんが亡くなった記事を読んで涙を流しました。
ハミィちゃんが気になると書かれてましたが、何となくマロちゃんに似てませんか?
なんとな〜くですけどね。気になる子っていますよね。。。

保護犬を4ワンも迎えられたなんて、とっても素敵で尊敬します。
うちも、ぽぽちゃんを迎えて1年半になるので少しずつ考えています。
これも縁だと思うので、すぐになるか先になるかは分かりません。
その時にはお知らせしますね♪


**アルムー母さん**

バナーを貼るだけでも、嬉しいです♪
知らない方が「これ、何?」って、ポチリとして知ってくれるかも??
すごく貢献してるんですょ!

アメブロは広がるのがとっても早いし、広いのでどんどんリンクしちゃって下さい。
檻の中で一生を終える子がいなくなることを願って。。。
どんどん保護犬のことを知って貰えると嬉しいです。
Posted by まなみんく at 2011年09月23日 01:25
今、ネットを繋げていないので、携帯から
おじゃましています。
で、リンク貼付けのやり方わからなかったんですが、
できたのでmixiの方に貼付けさせてもらいました。
誰でも見れるページじゃないので、狭い範囲
ですが、知らない人には知ってほしいです。

報告でした(´・∀・`)
Posted by かめたろう at 2011年09月24日 11:19
なにをどう書いたら良いか…
わからずコメントが遅くなりました。。

バナーを貼ることくらいしか
できずにいますが
こういう事実があるということ
ちゃんと知って心にとめておかないと
と思います。
色々教えてくださり、本当にありがとうございます。
Posted by 文緒 at 2011年09月24日 16:27
私もまなみんくさんに会ってお話を聞き初めて、このような現実があることを知りました。すべてのブリーダーがこのような極悪なことをしているわけではないと思いますが、少なからずワンコたちを物として扱っている気がしてなりません。
パピーミルの記事は最後まで読むことができませんでした。やっぱり現実逃避しているのでしょうか?まなみんくさんのようにしっかりと現実を見て受け止めなければいけないとは思うのですが・・・
私は最初に飼ったワンコは捨て犬でした。その後繁殖センターで飼った子もいます。そこもとても見るに耐えられないほどの数のもらいてのない成犬がおりの中に入れられ私たちに猛アピールしてた姿が忘れられません!
それから今のワンコのミルとのんはペットショップで出会いました。
里親になることも選択肢にいれていましたが、大きくなってももらいてがないミルを見て『この子はもらわれなかったらどうなるんだろうか?』とか考えるといてもたってもいられなくなりました。いまでもペットショップのワンコを見るとそう思います。
ペットショップで買うのはよくないことだとわかってはいるのですが、そうしてしまった自分がいます。ペットショップで買う人間がいる限りペットショップの存在はなくならないだろうし、そこが欧州と欧米にはまだまだ及ばない日本のペット事情が根強くある気がします。
まなみんくさんの活動には頭が下がります。
私もボランティア活動をしたことがありますが、やはり継続的にしないとダメですね。
すべての犬猫たちにとってしあわせな世の中になるように・・・
Posted by ミルママ at 2011年09月24日 22:48
**かめたろうさん**

携帯からだったんじゃね!
mixiはうちはやってないし、よく分からないけど・・・。ありがとう♪

今年中にはかめたろうさん&椿・麦ちゃんに会いたいと思っています。
今度、なごみさんにうちの携帯アドレスを聞いておいて下さい。
一緒に写真を撮った日(椿ちゃんとぽぽちゃん)より、ふっくらしたぽぽちゃんに会って下さいね♪


**こりんごさん**

本当に急に寒くなって、ビックリです!
秋は大好きな季節ですが、何だか寒くて〜風邪ひきそうですよね。
ぽぽちゃんは衣替えをして、毛布に包まって寝ています(笑)

>会って話したいくらいです。
ありがとうございます。いつか、お願いします。。。
皆さんの優しい気持ちが何か良い方向に動くんじゃないかと思っています。
買わない選択。とっても嬉しいです。
けど、まずはうちの子を大事にですね。うちも、ぽぽちゃんを守ります。
私もぽぽちゃんのおかげで気づいたことがたくさんあります。
これからも応援よろしくお願いします。


**文緒さん**

コメントは無理な時にはスルーでいいですょ。。。
読んで貰って、心のどこかに留めて貰えれば嬉しいです♪

バナー運動、ありがとうございます。
何気なく見た方の目に留まるかも知れないし、充分です。ありがとう。


**ミルママ**

ちゃんとしたブリーダーさんもいるけどね!
ただ、本当にちゃんとしたブリーダーは好きな犬種を極めているから、色んな犬種は置いてません。
カラーもレアな子を置いてません。近親交配が多いし、弱いからね。
パピーミルは普通の人なら見れないかも?
娘やとーさんも見ません。見なくても、話しだけで分かると言います。
うちはあえて見て、自分を追い詰めます。ぽぽちゃんの痛みを忘れない為にね。

ミルちゃん、のんちゃんが幸せなのは知っているし出会いだったと思います。
売れ残った子。売れ残った子は他のショップに移動します。
その後、バーゲンで売れなかったら〜動物実験などに使われます。
そこを助けてしまう方はたくさんいます。すべて、助けてあげたいです。
けど、これで悪徳業者が儲かります。難しい問題ですね。

ミルママとtamiさんが何で繋がったか聞いています。
ミルママもドッグパークのボラに行かれたんですね。もしかして、会っていたかもですね。
あそこで見た地獄絵図を今も忘れることが出来ません。
ボラに行った帰り道、いつも車で涙が出ました。そこで知り合った方々は預かりなんかもしています。
うちは預かりはしないので(無理と思う)その時に保護犬をこれからはずっと迎えると決めました。
皆さん、優しい方々ばかりだから〜広島の犬事情からよくなることを願っています。
Posted by まなみんく at 2011年09月24日 23:32